新着記事

2005年11月07日

FrCr(フリクリ)を語るに



うん、これはかなり最高でした。
アニメの見方が変わります。はい。

フリクリに関しては見た人は少ないが見た人は大概
「なんかよかった」
という声が聞こえる。

キャラデザに貞元、
製作がGAINAX、プロダクションIGという豪華すぎる面々ですし。
そして音楽にpillows(ピロウズ)。
監督さん、もう趣味丸出しですぜ。

フリクリのいいところは見る人をおいてきぼりにするというか、好き勝手作ってる具合がすばらしいところなんだろう。それでいて絵や動きで見る人をひきつける。
キャラすべてに魅力があり、また1人1人にストーリーがある。
そして謎めいている。
自分が一番気に入っているのはフリクリのテンポだ。
本当によく考えて作っている。
見ていて気持ちいい。
それがフリクリなんだろう。

ここ最近駄作なアニメがおおいなかいまだ自分の中ではフリクリ熱がおさまらない。
できることならフリクリ2でもなんでもいいからまた見たいと思っている。

ハナシによると赤字らしいからやらないと思いますが。
ガイナックスはエヴァンゲリオンでもトントンくらいという噂も聞いたことがあるのでとてもやれるとも思いませんが。脱萌えアニメで。

posted by cow at 14:25| Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

「宇宙戦争」はやくもDVD


宇宙戦争を以前見てきました。最近の映画、特にハリウッドの映画はDVDのリリースが早いですね。
 今年の夏の話題作の一つでもある本作「宇宙戦争」ですが、「スターウォーズ」とのバッティングを避けたのか平日の木曜日である本日公開です。と思ったのですが、よく考えたら世界同時公開だからか。
 
 主演はもちろんトム・クルーズ。監督はスピルバーグです。
 原作はH・G・ウェルズで古典SF映画の傑作として同名映画があり、本作の宇宙戦争はリメイクということになります。


 港で肉体労働の仕事に就くトム・クルーズは離婚歴あり、息子・娘とは週末しか会えないというダメおやじです。
 今日もまた子供たちと週末だけの再会をしているのですが、そこに不思議な雷雲が発生していることに気づきます。
 「すっげーよ!観てみろよあれ!」
 などとおびえる娘をヨソにはしゃぐトムですが、そんな悠長なことを言っていられたのはわずかな間でした。
 突如雲から無数に発生する稲妻。そして電化製品はおろか電池式であるはずのケータイや電話、車まで、すべての機械が機能を停止。
 トムは近所まで様子を見に行きますが、そこで地中から謎の巨大ロボットが姿を現します!
 今度ははしゃぐ気になれないトムですが、そのロボが怪光線で人々を無差別に攻撃した出したからそれどころではありません!

 しかしこれはまだ世界破滅に至る攻撃への序章でしかなかったのです。トムと子供たちは修理した車で町を脱出し、安全な土地へと逃げようとするのですが…。

 
 ちょっとネタバレ気味ですが、まぁ冒頭だけなのでお許し願いたい。

 本作は宇宙人の侵略を扱った作品で、もちろん物語を通してそういう展開なのですが、実際話は無力にも逃げ惑うしか道が残されていない一般人の男(トム)の目線で描かれており、彼が知らないような情報は一切描かれていません。どちらかというとSFというよりは非常時の人間のあり方を描いたヒューマンドラマとも言えます。
 トム・クルーズを主人公に据えるだけあり彼は出ずっぱり。さぞかし演じ甲斐があったろうなと思います。
 
 地球を侵略する悪の宇宙人といえば、最近では「インディペンデンス・デイ」があります。この作品はかなり「宇宙戦争」を意識していて、オチまでほとんどまんまなのですが、本作では宇宙人を冗談まじりに殴り倒したり、大統領がアジって米軍万歳みたいな展開になったりもしません。
 家族愛やパニックなどが丁寧に描かれています。

 珍しくトムは家族のためという大義名分でかならずしも正しくないこともしていますし、そういう意味では「理想としての正義」と現実が必ずしも一致しないことを知っているスピルバーグらしい出来と言えるでしょうね。

 宇宙人よろしく人間の心理を見るという点ではよく出来た作品だと思います。
 派手なアクションやエンターテイメントを望むならレンタル屋で「インディペンデンス・デイ」を借りたほうがいいです。
 ただ音響が半端でないので興味があるならぜひ一度は劇場で観てほしいとも思います。

 もちろん納得のいかない部分というのもあります。
 高度に発達したテクノロジーを持つはずの宇宙人が、やっぱり今回も裸だ。とかなんで地中?とか、オチとか。
 しかしそれはそうとしても迫力はあるし、ハラハラするのは確実。これも彼女を連れて行って感想を聞いてみたい作品ですね〜。


 ちなみに今回映画館でちょっと離れたところに座っていた女二人組の態度の悪さにちょっとキレました。
 途中で席を立つくらいでは怒ったりはしない私ですが、上映中にメールを読むわ(しかもバイブにすらしてない)、河に死体がたくさん流れてくるシーンでクスッと笑ってるわ。アレはどうかんがえても笑うシーンじゃないだろ!ヽ(`Д´)ノ 映画を観る価値観で人を憎いと思ったことは初めてかもしれません。

衝撃の結末を望むかた、「宇宙戦争」オススメします。

リメイク前の「宇宙戦争」デス↓


参考なりましたらクリックしてね!↓
banner2[1].gif


宇宙戦争公式サイト

その他オススメ
posted by cow at 14:29| Comment(23) | TrackBack(22) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。